« 「コーポレートファイナンス」セミナーを開催します。(10/5 東京のみ) | メイン

2019年09月09日

M&A実務セミナーを開催します。(10/17大阪・11/7東京)

森本大介弁護士(西村あさひ法律事務所 パートナー)にご登壇いた
だき、M&A実務セミナーを企画しました。

191017 サイト用(森本大介先生).jpg

★ご案内リーフレット(ウラ面が申込み用紙)⇒Download file

○対象:
 法務・経営企画・総務・広報・IRのご担当部署様

○日時・会場:
 【大阪】
 令和元(2019)年10月17日(木)14:00~18:45(受付開始13:30)
 梅田センタービル 31階「ホワイトホール」 

 【東京】
 令和元(2019)年11月7日(木)14:00~18:45(受付開始13:30)
 ベルサール東京日本橋 5階 Room 11

○演題:
 「必聴!! 株主総会・取締役会運営のためのM&Aの必須知識」
  ~実務ご担当者が押さえておくべき基本的リーガル・プロセスについて~

○講師:
 森本大介氏(西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士)

○ご案内文:
ワンタッチ入場票をご採用の470社をはじめ上場各社の株主総会
ご担当者と日々接する中で、「M&A関連の議案が株主総会
(あるいは取締役会)に上程されるのだが、自分は総務畑の人間
なので、よく分からないことが多い」とのお声を耳にしました。
森本大介先生にそれをご相談したところ、「では、株主総会(あ
るいは取締役会)ご担当者がM&Aの必須知識を習得できるセミ
ナーを」とお応えくださったという次第です。

確かに、M&A調査会社のデータを見ましても、日本企業のM&A
は平成の初めには600件程度であったものが、ここ数年は3,000件を
超える規模に達しています。これは日本経済が低迷期に入った平成
時代に、各企業がグローバル競争に打ち勝つため、あるいは切実に
生き残りをかけた業界再編の中で、M&Aが経営の必須ツールと
して認識された証左であると言えるでしょう。

例えば貴社において大型M&Aの実施が決まり、M&A関連の議案
が株主総会あるいは取締役会に上程されることになれば、失敗の
許されない経営上の重要なイベントとなります。ところが巷間には
M&Aセミナーと題するものは数多あれど、株主総会あるいは取締
役会運営の実務にフォーカスしたものは見当たりません。そこで
今回のセミナーでは、法務ご担当者はもちろん、日頃リーガル・
プロセスにあまり馴染みのない経営企画・総務・広報・IR等の
実務ご担当者にもお役に立つよう、主として株主総会および取締役
会の議案作成、審議の進め方や質疑応答への対応を中心として、
さらにその前提となるM&Aの制度・手続・開示等の基礎的な必須
知識をご教示いただくこととしました。なお必須知識については、
近時の海外M&Aの増加傾向を踏まえ、会社法・金融商品取引法・
有価証券上場規程(東証規則)等の国内ルールを踏まえつつ、クロス
ボーダーのM&Aにも対応できるようなご解説をとお願いしています。
ご同僚とお誘い合わせのうえ、奮ってのご参加をお待ち申しあげて
おります。
(主催者)株式会社SEIUNDO 代表取締役社長 田畑良一

○受講料: 無料

★ご案内リーフレット(ウラ面が申込み用紙)⇒Download file

投稿者 seiun : 2019年09月09日 18:00

森本大介弁護士(西村あさひ法律事務所 パートナー)にご登壇いた だき、M&A実務セミナーを企画しました。 ★ご案内リーフ...